水素水サーバー『ポケット』情報局

水素水『ポケット』を持ち運びして健康生活にプラスα

*

活性酸素と水素の関係

   

水素が美容や健康にいいという理由に活性酸素との関係があります。活性酸素は細胞を傷つけて酸化させてしまい、さまざまな病気や老化などの原因になっていると言われています。そこで水素と活性酸素との関係を詳しく見ていきましょう。

活性酸素の発生の原因

活性酸素とは、どういったことが原因で発生していまうのでしょうか。理由がわかれば対処法も考えれますもんね。

  • ストレス
  • 飲酒・喫煙
  • 紫外線
  • 食品添加物のとりすぎ
  • 不規則な生活習慣など

う〜ん、活性酸素の原因というよりは健康的な生活を過ごすために必要な基本的なことですね。でも、これらが活性酸素の原因と言われているのです。ほとんどの病気の元が活性酸素とも言われているので、規則正しい生活を行うというのはやはり大事なことだということ。

でも、これらをすべて解決しても活性酸素はゼロにはなりません。と、いうのも私達は呼吸をして空気中から酸素を取り入れていますよね。実は、この体内に取り入れた酸素の約2%は活性酸素に変わるのです。活性酸素を全く発生させないために息をしないというわけにはいきませんから、どうにかしてうまく付き合っていくしかないんですね。

活性酸素を除去・抑制する抗酸化成分

体内で発生してしまった活性酸素はそのままにしておくしかないのでしょうか

実はそうではなく、私達の体には活性酸素を除去・抑制する抗酸化力が備わっています。ですが年齢を重ねるごとにそのチカラは弱まってしまうので、体外から摂取することが大切なんですね。なにもしないでいると酸化・老化が進む一方です。

抗酸化成分としてはビタミンCやビタミンE、リコピン・ポリフェノール・ゴマリグナンなどが挙げられます。それらをを含む食品をバランスよくと取るとよいでしょう。サプリメントで補うのもよいですが、余計な栄養素を摂取し過ぎると体に悪いので気をつけましょう。

また、最近、抗酸化力の高いフルーツとしてバナナ
が注目を浴びています。アミノ酸やビタミンが豊富で低カロリーはヘルシーフルーツです。

できれば毎日食べたいところですね。

水素も抗酸化に優れています!

あやうくバナナで締めるところでした。バナナも抗酸化によいですが、水素水もすごいんです!

抗酸化力のある食品を取ることで確かに酸化に対する力を得ることができますが、食物が消化吸収されたあとに発生する老廃物がまた酸化してしまうなどの問題があります。

その点水素は反応しなかったものはそのまま排出され、反応したものは無害な水となるので余計な活性酸素を発生させることがありません。

また、分子が非常に小さいため他では届かないような体の隅々にまで浸透するうえ、活性酸素の中でも悪玉活性酸素のみに反応するため非常に優秀なんですね。

水素水の飲む量は1日に1リットルほどがいいとされていますが、いっきに飲んでも効果はなくこまめに飲むことが大切です。

 - 水素水情報